足 毛細血管 内出血

足の毛細血管の内出血

スポンサーリンク

 知らないうちに、足に内出血が起こり、アザが出来て驚くことがあります。
どこかにぶつけたとか、怪我をしたわけではなくても、足の毛細血管は、ちょっとしたことで出血しやすいのです。
 これは、足のむくみが原因の一つに挙げられます。
むくむと、血液の循環が滞り、水分や老廃物が溜まり、そのために毛細血管や細胞が圧迫されることで内出血が起こります。
 むくみは女性のほうが多いのですが、女性は筋肉量が少なく、足の血液を心臓に戻す力が弱いからです。
他に、ホルモンバランスの影響や冷え性なども挙げられます。
また、女性はガードルやスキニーパンツなどで下半身を締め付けると、血行を阻害されるので、気を付けたいところです。
 内出血した時は、早めに冷やして炎症を鎮めるようにして、日にちが経ってからは、逆に温めて血行を良くするほうが、治りが早いといわれます。

スポンサーリンク

 わずかな衝撃でも切れてしまう毛細血管を丈夫にするには、コラーゲン、鉄、ビタミンC、カリウムなど血管を丈夫にする栄養素を意識して摂るようにすると効果的です。
 むくみの解消としては、血行を良くすることが大切ですが、それには、お風呂で全身を湯船にゆっくり浸かって温めることが、おすすめです。
同様に、半身浴や岩盤浴なども体を芯から温め、新陳代謝を活発にさせます。
 休む時は、足を高くしたり、靴下やレッグウォーマー、湯たんぽなどを上手く使い、冷えないように工夫してみてください。
 マッサージも効果的ですが、むくみがあると、ちょっとした刺激で内出血を起こしやすいので、あまり強く揉んだりしないほうがよいでしょう。
着圧ストッキングは長時間の着用で、かえって血行が悪くなることもありますので、加減をしながら使用したほうがよいでしょう。

スポンサーリンク

記事の内容は気に入っていただけましたでしょうか?

もしも当記事を読んで気に入って頂けましたら、
ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますと非常に嬉しいです。

このエントリーをはてなブックマークに追加