爪 内出血 病院 何科

爪の内出血は病院の何科を受診すればいいのか

スポンサーリンク

爪の病気や異常を感じたときには病院の何科を受診したらいいのか悩む人がいます。
しかし間違ったところで受診をしてしまうと適切な治療を受けることができません。
また時間の無駄にもなってしまいます。
基本的に内出血などの異常が見られたときには、まずは皮膚科を受診するようにします。
なぜ皮膚科なのかというと、爪は皮膚の延長線上として考えられているからです。
皮膚科には専門の先生がいますが、ここでは爪に関することはほとんど把握しています。
したがって適切な判断や治療方法を紹介してくれるようになっています。
しかしここで見られるさまざまな症状が何かの病気の前兆とされています。
生活習慣病や食生活の乱れ、このほかにはストレスなどが原因となっていることがほとんどですが、大きな病気の前兆と言うことも考えられます。
この場合にはここからさらに他の病院を紹介してもらうことができます。

スポンサーリンク

爪に内出血が見られるときには、基本的には自然に治るようになっています。
そして新しいものが生えてくると共に古いものははがれてしまいます。
新しいものが生えてくることに関しては問題がありませんが、古いものがはがれたときにできた傷口から細菌が入ってしまうという可能性もあります。
その結果感染症にかかる可能性もあります。
感染症になった場合には正常な爪が生えてこなくなると言うこともあるので、はがれて炎症を起こしてしまった場合には、皮膚科を受診するようにします。
内出血に関しては基本的にそのままにしておいても完治するようになっていますが、痛みや炎症を伴うという場合には必ず病院を受診するようにします。
炎症がある場合には皮膚科を受診し、正常な生え方をしていないという場合には整形外科を受診するようにします。
このように症状に合わせて病院を選ぶようにします。

スポンサーリンク

記事の内容は気に入っていただけましたでしょうか?

もしも当記事を読んで気に入って頂けましたら、
ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますと非常に嬉しいです。

このエントリーをはてなブックマークに追加